Skip Navi
콘텐츠로 바로가기

旅行のご案内

  • HOME
  • >来場のご案内
  • >旅行のご案内

C-2 : 短期ビジネスビザ

申請への資格

  • 外国会社の支社または外国人投資製作による会社設立の手配
  • 仕入れのための自営業者
  • 自営業者またはそのもので仕入れを調べるため
  • 韓国公共/個人団体に招待され、コンサルティングや契約に参加する
  • 貿易ビジネスに関わる者で設備、修理、検査または機械作動の知識習得(このような活動で報酬を受け取る者は除外)

申請先

  • 大使館もしくは大韓国民領事館

準備書類

  • ※ 準備書類は個人の状況によって異なる場合があります。
  • パスポート
  • ビザ発行へのお申込
  • 招待する韓国人の会社との貿易履歴(招待状、輸入/輸出資格、契約、ビジネス旅行の目的書信、輸入/輸出関連書類など)
  • 招待する韓国人の会社設立関連書類(事業者登録のコピー、事業者登録証、会社登記簿証明書コピー、納税証明書など)
  • 招待される人の関連書類(在任期間証明書)
  • 招待される会社関連書類(ビジネス関係、たとえば中国など)
  • 手数料:一回限りの入国ビザ: 30ドル(USD)、複数入国ビザ: 50ドル (USD)

APEC B.T.C (ビジネス旅行カード)

  • APEC B.T.Cの場合、ビザがなくても韓国への入国が可能です。彼らは短期ビジネス(C-2)資格で90日間の滞在が認められます。
  • APEC B.T.C(14ヶ国)所属の国
  • 韓国、オーストリア、ピリフィン、ニュージーランド、チリ、香港、マレーシア連邦、タイ、ペル、ブルネイ、台湾、日本、中国、インドネシア(香港では非市民でも香港に居住している者にはABTCを発行します)。チリ人の場合、韓国とチリ間との自由貿易協定によって6ヶ月まで滞在できる一回限りの入国ビザが認められます。

お勧め:

  • 登録およびビザ申請をお早めに進めて下さい。
  • 現地にある韓国大使館にご相談するか、ホームページで現在のビザ申請に関する要求事項をご確認下さい。
  • ビザの申請の際には、韓国に訪れた過去の訪問記録や自国に帰国した目的が証明できるものも含めて用意して下さい。
  • すべての必要書類を用意してからビザの申請を行います。

ご注意事項

  • お客様のご訪問をお手伝いするために、現地にある韓国大使館にご連絡して潜在的な貿易使節団の機会に関してご相談下さい。
  • 適切な入国書類を用意せず、韓国への旅行手配または韓国への旅行はお控え下さい。
  • ビザサポートは出品者のみ提供されます。
상단으로 이동하기